ブログ記事一覧

タイミング療法について

  • 2017.09.25 12:45

 妊娠は、皆さまご存じのとおり、精子と卵子が出会う(受精する)ことで成立します。一般的に、卵子の寿命は排卵してから約24時間、精子の寿命は約72時間であると言われているので、排卵のタイミングに合わせて精子と卵子が出会う必要があります。

タイミング療法とは、卵子と精子が出会うために、排卵日を予測して、その日に合わせて夫婦生活のタイミングを指示するもので、自然に近い治療法になります。
一番のポイントは、“排卵日を正確に予測する”ことですが、そのためには、①基礎体温表、②排卵日検査薬、③経膣超音波検査による卵胞診察が必要になってきます。

こちらからご覧ください。

睡眠について

  • 2017.09.15 10:00

 寝つきが悪い、眠りが浅い、途中で起きる、朝早くに目覚めるなど・・・睡眠の悩みを抱えていらっしゃる方も多いのではないでしょうか。その原因には暑さや騒音などの環境、イライラや精神的なストレス、アルコールやカフェインの過剰摂取、薬の副作用など様々なことが関係しています。眠れなくなると肌荒れや倦怠感を感じるだけではなく、細胞が衰弱してしまうので、体の機能に障害が現れ体内の老化が進み、卵の質も低下してしまいます。

こちらからご覧ください。

凍結受精卵を移送する方法

  • 2017.09.01 11:45

 今回は、凍結受精卵(精子)を移送する方法についてお話いたします。
凍結保存した受精卵(精子)は、特殊な容器を使用することで日本中どこにでも、もちろん海外にも移送することが可能です。
凍結受精卵(精子)を入れるタンクは、液体窒素を吸着させる特殊な素材が使用されています。スポンジみたいに液体窒素を吸い込み、冷気で凍結状態を維持します。冷気と言っても、液体窒素(マイナス196℃)なので、一瞬で物が凍る冷たさです。一度液体窒素を充填すると、一週間から10日間ほど凍結検体を保管することが可能です。だから海外にも移送できるんですね。

こちらからご覧ください。

「こうのとり文庫」のご紹介

  • 2017.08.18 10:00

 当院では、治療に対して正しい知識や発見 また支えになれる本を院長が厳選し、待ち時間にご覧いただけるようこうのとり文庫を設置しております。今回はこうのとり文庫に新しい仲間が増えたのでご紹介致します。

こちらからご覧ください。

採精方法のご案内

  • 2017.07.28 16:00

 精液検査や人工授精・体外受精などを目的に、精子を採取する際の方法や注意点についてご案内します。
精子の所見は「禁欲期間」、「採取場所」、「採取方法」、「クリニックへの持参方法」などに影響されやすいため、ご参考になさってください。

こちらからご覧ください。

  • 初診の方へ
  • セミナー
  • インフォメーションライブラリー
  • 専門スタッフの紹介
  • アクセスマップ
  • 詳しい地図はこちら
  • 06-6311-2521
  • 〒530-0026
    大阪府大阪市北区神山町1-7
    アーバネックス神山町ビル5F
  • 地下鉄「扇町駅」から徒歩6分
    地下鉄「東梅田駅」から徒歩10分
    JR環状線 「天満駅」から徒歩9分
オンライン診察

  • オンライン診療予約
  • 医療予約管理システム

  • オンライン予約はこちら
LINE 友だち追加

Yaplog! 当院の最新情報ブログ

facebook 医院職員からのメッセージ

Vimeo 診療とセミナーの解説動画

Twitter 妊活に役立つ情報満載

当院のインスタグラム

扇町ARTレディースクリニック採用サイト